クレープ紙(クレープペーパー)のご案内

クレープ紙

 お世話になっております。特殊紙と機能紙の森商事株式会社です。紙屋にとってはちょっぴり憂鬱な梅雨の時期が近づいてまいりました。
今回は、弊社で取り扱っております、クレープ紙(クレープペーパー)のご案内です。
クレープ紙は、緩衝材やラッピング材として多く利用されていましたが、最近ではカラーバリエーションも豊富になり、その色合いや風合いを活かし、ペーパーフラワーなどクラフト材として利用する方が増えています。誕生日会などのホームパーティーの飾りつけにクレープ紙が上手に取り入れられているのを目にすると、とても素敵で感動してしまいます。

クレープ紙(クレープペーパー)の特長
*破れにくい
クレープ紙は、引裂き強度と伸び率が高いため、衝撃に強く、重量物や大型の内容物を入れる包装資材などに適しています。

*優れたフィット性
クレープ紙は、伸縮性・柔軟性に富んでいるため、あらゆる形態の内容物の包装およびテープなどの用途に適しています。

*すべりにくい
クレープ紙の表面のシワは摩擦係数を高め、荷崩れを防ぎます。積載や運搬することが多い重袋や消耗品にも適します。

*ソフトな手触り
クレープ(シワ)加工により紙に厚みが生まれ、感触がソフトに。布の代わりとして使えます。また、吸水性を持たせることも可能です。

*独特の印刷仕上がり
クレープ(シワ)の凹凸により独特の立体感のある仕上がりになります。情緒感のある包装紙やパンフレットなどに使用すると、高い効果が得られます。

クレープ紙の用途
・産業、工業用の梱包、緩衝材(電線や鉄鋼の梱包等)
・重袋用途(セメント袋の開口部等)
・引っ越しの際の食器や家具の梱包材、緩衝材
・ラッピングペーパー(包装紙)
・イベントなどにおける部屋の装飾
その他、クレープ紙は幅広い用途で使用されています。

商品カタログページも是非ご覧ください。